精神科における男性看護師の需要

精神科における男性看護師の需要

まだ女性の方が圧倒的に多いものの、男性看護師も徐々に増えつつあります。男性看護師の就職先として、精神科は高い人気があります。精神科では男性看護師の需要が特に大きいのです。なぜかというと精神科の看護師は、時に体を張らないといけないからです。

 

精神疾患を抱えている患者の中には、突然興奮状態になって暴れ出す、自傷行為をしようとするといった問題行動を起こすケースも考えられます。もしこのような状態になれば、言葉で言っても聞かないでしょうから強引に押さえつけてなだめるしか方法はありません。

 

女性と比較して、男性の方が基礎体力があります。このため、患者が暴れ出した場合に押さえ込むという役割をするためには男性看護師の方が適しているわけです。女性の精神科看護師にとっても、男性の看護師がいるというのはいざというときに安心感があります。もし男性で看護師になることに興味のある人は、精神科の看護師募集を重点的にチェックしてみるのはいかがでしょうか?