精神科で働く看護師の給料

精神科で働く看護師の給料

精神科で勤務するにあたって、どのくらいの給料がもらえるのか、転職を検討している人にとってはやはり気になる問題のはずです。他の診療科目と比較して、あまり大きな差はありません。精神科はほかの診療科目と比較して、残業はあまりありません。しかし一方で患者が暴れるなどの危険もあるので、手当がつきます。このため、ほかの診療科と差がなくなるわけです。

 

経験年数や能力によっても異なりますが、目安としてほしいのは病棟勤務になった場合25〜30万円といったところです。クリニックに勤務する場合、少し少なくなって20〜25万円が相場だと思ってください。看護師の平均年収は全国で470万円といわれています。この年収を基準として、転職先を探してみましょう。

 

給料をアップするためには、専門性を高めるように努めることです。精神科で経験を積んで、精神科特有のスキルを身につけることができれば、昇給や昇進のチャンスも広がってくると思ってください。